旅をしませんか? 杜の都 仙台へ

杜の都・仙台・旅行・観光・日本三景松島・瑞巌寺

トップページサイトマップリンク集
ホテル・旅館みやげ・名産品わたしの街 杜の都 仙台
仙台のまつり神社・仏閣周辺観光地街並み・風景
旅をしませんか? 杜の都仙台へ仙台&周辺観光地>日本三景松島 瑞巌寺

山門

【瑞巌寺】

瑞巌寺は日本三景・松島にある臨済宗妙心寺派の禅寺で仙台藩祖伊達政宗の菩提寺です。


本堂(元方丈)、御成玄関、庫裏及び廊下は国宝、御成門 附:太鼓塀2棟、中門 附:太鼓塀2棟、五大堂 附:厨子などは重要文化財に指定されています。


瑞巌寺の歴史を紐解くと、平安時代の初め828年(天長5年)に淳和天皇の勅願寺として慈覚大師円仁が開山した天台宗延福寺という寺でした。


その後、鎌倉時代中期には北条時頼が天台派の僧徒を武力で追い法身性西を住職にし臨済宗円福寺に改めています。


円福寺は、鎌倉幕府の庇護の下、大いに栄えましたが戦国時代に寺勢は衰え、その末期に妙心寺派に属しました。


江戸時代になると、仙台藩祖伊達政宗が禅僧虎哉宗乙の勧めで1604年(慶長9年)から1609年(慶長14年)までの工事で復興させ現存の桃山様式の本堂などの国宝建築を完成させました。


このとき寺の名を「松島青龍山瑞巌円福禅寺」に改めています。

1636年(寛永13年)には雲居が入り伊達家の保護の下、隆盛をきわめました。

このとき、それまで瑞巌寺とは別個に存在していた五大堂が、瑞巌寺の管理下に入りました。

周辺には、円通院、陽徳院、天麟院なども造営されています。


所在地; 宮城県宮城郡松島町松島字町内91
アクセス
JR: 仙石線松島海岸駅から
           徒歩5分



参道

登竜門

庫裏(国宝)

瑞巌寺夫婦欅
推定樹齢800年

仙台のまつり
  青葉まつり
  仙台七夕まつり
  みちのくYOSAKOIまつり
  SENDAI光のページェント

仙台の神社仏閣
  北山・八幡周辺
    大崎八幡宮
  東照宮周辺
    仙台東照宮    
  青葉山周辺
    瑞鳳殿・感仙殿・善応殿
  榴岡・新寺周辺
    榴岡天満宮
    陸奥国分寺薬師堂
  向山周辺
    愛宕神社
  
周辺観光地
  秋保温泉周辺
    秋保大滝
    磊々峡
    二口渓谷・磐司岩
    二口渓谷・姉妹滝
  松島周辺
    瑞巌寺
    五大堂
    円通院
    観瀾亭
  その他周辺
    一目千本桜

仙台の街並み・風景
  仙台市中心街
    勾当台公園
    西公園
    定禅寺通
  仙台市東部
    榴岡公園
  仙台市西部
    青葉山公園・仙台城址
  仙台市南部
    大年寺山
    野草園
  仙台市北部
    台原森林公園    

仙台のホテル・旅館
   仙台駅周辺
   仙台市街地周辺

仙台のみやげ・名産品
   仙台のみやげ・名産品


仙台のまつりへ 神社・仏閣へ 周辺観光地へ 街並み・風景へ
Copyright(C) All Rights Reserved