旅をしませんか? 杜の都 仙台へ

杜の都・仙台・旅行・観光・大崎八幡宮

トップページサイトマップリンク集
ホテル・旅館みやげ・名産品わたしの街 杜の都 仙台
仙台のまつり神社・仏閣周辺観光地街並み・風景
旅をしませんか? 杜の都仙台へ神社・仏閣>TOP


拝殿正面・桃山文化の豪華絢爛な建築

【大崎八幡宮】

大崎八幡宮は、坂上田村麻呂が武運の神 八幡神を祀る宇佐神宮を現在の岩手県奥州市の鎮守府(胆沢城)に勧請し鎮守府八幡宮としたものを、室町時代に奥州管領の大崎氏が自領内の現在の宮城県大崎市に遷し、大崎八幡宮と称したことによると伝えられています。


大崎氏の滅亡後、伊達政宗が仙台開府に伴い1604年(慶長9年)現在の地に造営をはじめ1607年(慶長12年)完成させたものです。 このとき、従来伊達氏が祀ってきた成島八幡宮と合祀されています。


名称は、明治以降、大崎八幡神社となっていましたが、1997年(平成9年)に大崎八幡宮の名称に復されました。


三の鳥居は5代藩主 伊達吉村により寄進されたもので、篇額の「八幡宮」の三文字は吉村自身の揮毫で、その後 建替・修復が繰り返されましたが篇額の文字は建造当時のもので「八幡宮」の三文字の周囲は伊達家の家紋である「日の丸」「竹に雀」「丸の内に三ツ引両」「九曜」「蟹牡丹」「竜胆車」の六つの装飾紋で飾られています。


また、大崎八幡宮は江戸時代から伝わる方角や守り本尊によって決められた干支を加護する社寺を詣でる卦体神(けたいがみ)信仰により、乾の守り本尊である阿弥陀如来とされ、戌亥歳生まれの守り本尊とされています。



所在地; 仙台市青葉区八幡4丁目6-1
アクセス
JR: 仙山線国見駅から徒歩15分
仙山線東北福祉大前から徒歩15分
市バス; 大崎八幡宮前




拝殿

三の鳥居と参道

三の鳥居・5代藩主伊達吉村自身の揮毫と
伊達家六つの装飾紋

二の鳥居と参道

仙台のまつり
  青葉まつり
  仙台七夕まつり
  みちのくYOSAKOIまつり
  SENDAI光のページェント

仙台の神社仏閣
   北山・八幡周辺
    大崎八幡宮
    青葉神社
    北山五山
       東昌寺
       満勝寺
       覚範寺
       資福寺
       光明寺
    輪王寺
    龍雲院
  東照宮周辺
    仙台東照宮
    仙岳院
  青葉山周辺
    瑞鳳殿・感仙殿・善応殿
    瑞鳳寺
  榴岡・新寺周辺
    榴岡天満宮
    陸奥国分寺薬師堂
    孝勝寺
    龍泉院
    正楽寺
    松音寺
  向山周辺
    愛宕神社
    虚空蔵堂
  
周辺観光地
  秋保温泉周辺
    秋保大滝
    磊々峡
  松島周辺
    瑞巌寺
    五大堂
    円通院

仙台の街並み・風景
  仙台市中心街
    勾当台公園
    西公園
    定禅寺通
  仙台市東部
    榴岡公園
  仙台市西部
    青葉山公園・仙台城址
  仙台市南部
    大年寺山
    野草園
  仙台市北部
    台原森林公園    

仙台のホテル・旅館
   仙台駅周辺
   仙台市街地周辺

仙台のみやげ・名産品
   仙台のみやげ・名産品

仙台のまつりへ 神社・仏閣へ 周辺観光地へ 街並み・風景へ
Copyright(C) All Rights Reserved